studio0(スタジオゼロ)のヨガインストラクターのプロフィール
お友達ご紹介キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン スタジオゼロではお友達やご家族をご紹介してくださった会員様に、 ≪素敵なプレゼント≫ をご用意しております。

お友達やご家族とご一緒にスタジオゼロのヨガを楽しみませんか?
詳細はお気軽にスタッフへお尋ねください!

インストラクターのご紹介
Makoto
プログラムディレクター

●ヨガ指導者(全米ヨガアライアンスE-RYT500)
●yamuna body rolling®プラクティショナー


1975年東京生まれ。
文化服装学院を卒業後にファッションやアートの世界で働く。2004年に自身の体調不良からヨガの実践を始め、さらに身体のエネルギーの流れへの関心からタイマッサージを学ぶ。
ヨガの練習を続ける中、ヨガのメッセージを人々につたえ、もっと人間の本質的なことで人の役に立つことをしていきたいと決意する。
2007年、初めてのヨガインストラクター養成講座を修了。翌2008年からヨガ指導者としての活動を開始する。ヨガ実践者、ヨガ指導者としての活動のなかで身体のアライメントへの強い興味から2010年には米国yoga worksの200時間を、2012年から2013年にかけて300時間のインストラクター養成講座を受講する。

現在までにヨガやボディワークに関する複数のトレーニングやワークショップに参加することで心身についての学びを深めている。大手ヨガスタジオに所属し、そこで数多くのグールプレッスンとプライベートセッションを担当しながら、インストラクターsの育成と店舗運営を行っていた。
その後ヨガインストラクター育成講師、スタジオディレクターをメインに活動中。
ヨガのクラスでは、アライメントを重視したフロースタイルのハタヨガ、呼吸と瞑想に重きを置いたハタヨガのスタイルを得意とし、その解剖学的なアプローチとヨガ的な考え方(ヨガ哲学)からのポーズへのアプローチを両輪とした指導法に定評がある。
このようにヨガやyamuna®をボディワーク(身体により気づきを得るプロセス)やソマティクス(身体教育)の一環として人々に伝えることを使命とする。
また個人としては教師としてではなく仲介者としての存在になることが目標。

初の著書である134のポーズを取り上げたアーサナの教科書『ヨガポーズ パーフェクトバイブル(ナツメ社)』24,000部も超えるベストセラーに。
2017年には自身のメソッドを体系化したシニア向けのプログラムを開発し『一生動ける体になる!骨力体操(高橋書店)』書籍化。

Miki

●Studio0全米ヨガアライアンスRYT200修了

仕事にもプライベートにも心からの充実感がなくモヤモヤ過ごしていた中、
何か見つけたくて体験したひとつが、ヨガとの出会い。
終わった後の身体の心地良さや脳がスッキリする感覚を味わってから、
すっかりヨガにはまりヨガを通して自分と向き合う事ができました。
スタジオゼロの身体の機能改善に重きを置いたパーソナルなレッスンと、
そのバックグラウンドにあるヨガ哲学が大好きで、インストラクターとして
レッスンをさせていただいてます。
私にとってヨガは、自分と仲良くなり、ていねいに暮らすこと。
自分にとって正しい選択ができるよう、五感を磨き健全な思考力を養うための 学びのツールです。
お客様の日常が今よりも少し輝くものになるように、
人生の質を高めるお手伝いができたら嬉しいです。

Asami

●Studio0全米ヨガアライアンスRYT200修了

ヨガを始める前と、今を比べたら、180度何もかもが変わりました。
一番変わったことと言えば、自己否定せず自分の身体も心も愛せるようになったこと。
ヨガの素晴らしさを教えてくれたのは、スタジオゼロのヨガです。
インストラクターとして経験と積む中でもっともっと学びを深め、
ヨガを通して、お客様の身体やこころが健康であり、
さらに人生が豊かなものになるように、全力でサポートして参りたいと思います。

Hiromi

●Studio0全米ヨガアライアンスRYT200修了

ヨガとの出会いは、緩んだ体を引き締めたいという思いからです。
ヨガを体験したその時から、心身に小さな良い変化を感じたのを覚えています。
ヨガの好きなところは、万人にその人なりのヨガがあり、続けることで心身の健康に作用するところです。

特にスタジオゼロでは、一つひとつのアーサナの目的をとらえ、筋骨格の働きに基づいて、わかりやすく学ぶことができます。

私にとってヨガは活力源。
計り知れぬほど奥深いヨガだからこそ、これから一生かけて学んでいきたいです。
皆様との出会いを大切に、皆様のより豊かな毎日のためにお役に立てたら嬉しいです。

Sayaka

●Studio0全米ヨガアライアンスRYT200修了

カンボジアの子供達にボランティアがしたいという夢が小学生の時からあり、幸せに生きるには?と哲学や幸福論を勉強しながら自己探求していた時にふと頭に浮かんだのが瞑想している姿。『ヨガってなんだろう?知りたい。勉強したい。』と強く惹かれ、スタジオゼロのTTへ飛び込みました。

20歳というまだ何もわからない時に、ディレクターのマコトさんからヨーガの素晴らしさを学ぶ事ができ、世界が広がりました。

研修後、私もインストラクターとして心身共に変化が感じられるレッスンができるように頑張ります。よろしくお願い致します。

Fukuko

●Studio0全米ヨガアライアンスRYT200修了

ヨガを始めたきっかけは、汗をかいて身体が柔らかくなって痩せればいいなーと言うダイエット目的でした。
元々は他のヨガスタジオに通っていて、楽しくレッスンを受けていましたが、 回を重ねる毎にポーズの本当の効果や内側からの働きかけに興味を持つ様になりました。
そんな時に、スタジオ0の身体意識に基づくヨガを体験しここで学びたいと思い、インストラクターを目指しました。
ヨガを学ぶにつれて、終わった後に身体は爽快感を得る事ができ、心は穏やかになり、感情のコントロールが出来る様になりました。

身体面だけではなく、心にまで及ぶヨガの効果を一人でも多くの方にお伝え出来たらと思います。
担当クラスはアライメントBです。どうぞ宜しくお願い致します。
お待ち致しております。

Yukina

●全米ヨガアライアンスRYT200
●IHTA認定ヨガインストラクター1級
●IHTA認定ヨガインストラクター2級

大学卒業後、証券会社へ入社。 営業として忙しい日々を過ごす中で心と身体のバランスを崩す。

そんな中、ヨガと出会い自分自身と向き合うことの大切さに気づく。そして、ヨガによる心身のバランスの調和や仕事の効率化、パフォーマンスアップを実感。
心のスペースが、周囲へ優しく穏やかでいるために重要だと再認識。
ヨガの魅力を多くの方へお伝えしたく、ヨガインストラクターへ転向。

Noriko

●全米ヨガアライアンス(RYT200)
●ナチュラルスタイルヨーガ認定インストラクター
●NPO健康、介護ホリスティック協会 骨盤調整ヨガインストラクター
●ヨガの解剖学.com 骨盤ヨガインストラクター

ヨガは体が柔らかい人がするものと思い込み、近寄ることがなかったが、何をしてもストレス解消が出来ず、悩んでいた時にヨガと出会う。

たった一度の体験で心に溜まっていたモヤモヤがスーッと消え、心と身体がスッキリした事に感銘を受ける。
自分だけの為に続けていたが、周りの人たちにもヨガの良さを伝えていきたいと思いインストラクターの道へ進む。

Kazuki

●studio yoggyベーシックトレーニング修了
●studio yoggyティーチャートレーニング修了
●studio yoggyメディテーショントレーニング修了


昔から目に見えない世界が好きで、20歳の時スポーツクラブで働き、そこでヨガと出会う。
ヨガの考え方に強く惹かれ三年後ヨガのインストラクターへと移行する。

また今はバリで、オリジナルの瞑想を学び日々学びと仕事に没頭する。

活動拠点 日本・バリ

Risako

●全米ヨガアライアンス RYT200
●IHTA ヨガインストラクター
●IHTA マタニティヨガインストラクター
●ヨガヴィオラトリコロール リストラティブヨガインストラクター


ヨガは、あたりまえでいつも観ていなかった呼吸を丁寧に観察する練習。

ヨガをしている時、日常の5~6倍くらい呼吸が深まります。
すると、血液に流れる幸せホルモンが増えていると研究結果がでているそうです。
ヨガをしたら脳や体の隅々に酸素、気、血液がゆきわたり「あれ、何を悩んでいたんだろう?」って
心もからだもスッキリ軽~く、そして強くなります。
自分の身体と丁寧に関わり仲良しになる、きっかけになるような
インストラクターを目指しています。

katsuya

●studio0 全米ヨガアライアンスRYT200修了

前職は、フィットネスクラブや医療法人で運動指導に携わっていました。
新しいことを学びたいという思いで、2017年度のstudio0インストラクター養成講座
に参加しました。studio0の姿勢を意識したヨガとの出会いに心が揺さぶられました。
今までの経験を活かし、皆様の生活がより豊かになるようサポートさせていただきます。
よろしくお願い致します。

Reina

2012年から公認会計士として勤務。同時にヨガに出会う。
体を動かす目的でヨガを始めたが、体だけでなく心も軽くなり、
自然と笑顔で前向きな気持ちになっていることに気付き、どんどんヨガに夢中に。
自分が笑顔になることで周囲に優しくなって笑顔が溢れる環境になることを知り、
自ら笑顔の連鎖を発信したい!と思いヨガインストラクターへ転向。

Kanako

●studio0 全米ヨガアライアンスRYT200修了

スタジオゼロで人生で初めてヨガを体験し、
丁寧な指導と解剖学に基づいたひとつひとつの動きに、体ってこんな風に動かすんだ!
と感銘を受け、気づけば週5で通うようになっていました。
体の可動域が広がると、心にも余裕が生まれて、複雑になった心もシンプルに、
いつも素直な気持ちでいれるようになりました。

ただ、ヨガが大好き。
この気持ちだけでインストラクターになりました。
継続することの大切さ、小さな日々の変化はいつか大きな変化になります。
たくさんの方にゼロヨガの素晴らしさを体験いただきたいです。

Shiori

4歳から習ってきたクラシックバレエを活かしたいと思い、ヨガを始めました。
当時、上半身の筋力が弱く出来ないアーサナがあり、焦りを感じていた時に、ヨガを通して“そのままの自分を受け入れる” という事を学びました。
おかげで 身体の変化以上にマインドが大きく変化し、「生きる」ことが とても楽になりました。
クラスを通して、自分らしく輝くヒントをお伝えしていきたいです。