福岡のヨガスタジオ stuio0(スタジオゼロ) のヨガインストラクター養成講座

page top

福岡の全米ヨガアライアンス認定インストラクター養成講座

世界70ヶ国で認められているヨガ指導者としての国際資格RYT200「全米ヨガアライアンス認定インストラクター」を取得する、200時間の養成コースがStudio0で開催!

Studio0のディレクターMakotoがメイン講師を務め、200時間のトレーニングを指導します!
インストラクターとして必要な、ヨガの知識の習得にとどまらない、未知なる自分を育む充実したプログラム内容。

修了後、きっと新たな自分に出会えます。

ヨガインストラクター養成講座のお申込み&資料請求フォーム

ここが嬉しい!Studio0のヨガインストラクター養成講座200時間

ヨガの学びを深める時間がどこよりも1番!

各分野のエキスパー卜から直接学べる時間が、200時間中180時間あります。
全米ヨガアライアンス(全米ヨガ協会)が発行している、RYT200というヨガインストラクターとしての国際資格は、規定の200時間の勉強や実践を修め、全米ヨガアライアンスから認定されたヨガインストラクターです。
私たちはこの規定を最大限に厳守し、実際に講師からの直接指導として学べる時間を多く設定してあリます。

RYS

九州初、Yamuna®(ボディワーク)

ニューヨーク初のボディワークであるYamuna ®という特殊なボールを用いるテクニックで自分自身の未開発な身体の部位を起こしていき、
身体の意識や感覚を育んでいき、そうすることで安全で確実にポーズの実践や指導が可能になります。
機能解剖学を通じて、正しい身体の動かし方や使い方を学んでいきます。

Yamuna®(ボディワーク)

講師は全ての分野で一流の専門家です

スタジオOのヨガインストラクター育成講座のメイン講師であるMakoto先生は、全米ヨガアライアンス公認熟練ヨガ講師(E-RYT500)と全米ヨガアライアンス公認継続学習プログラム提供講師(YACEP)の最高資格を保持している数少ないヨガ指導者です。大手ヨガインストラクター育成スクールにてスクールディレクターとし、カリキユラムやプログラムの企画や開発、運営、そしてヨガインストラクター育成講師達の教育を担当している専門家です。
また、解剖学・哲学など各分野のエキスパー卜が指導致します。

専門分野のエキスパート

ヨガ初心者の方から、インストラクターを目指す方まで受講可能!

プログラムは講義と実践がバランス良く配合されてます。
特に指導法の時間は他に類を見ないぐらいに時間数を設け、どの様な目標、レベルの方でも一定レベルのヨガ指導ができる様になります。

受講の様子

卒業後のフォローがとても充実!

ゼ口では卒業生さんを卒業生としてではなく、共にヨガを広めコミュニティーに貢献する同土であると考えています。
インストラクター志望者の方は卒業後にレッスン受講や研修を通じてヨガインストラクターデビューをゼ口が全力でバックアップしていきます。
このシステムを活用し卒業生は、スタジオゼ口をはじめ、ヨガ専門スタジオ・スポーツジム等で活躍しています。

養成講座の卒業生の写真

2017 養成講座スケジュール

● 開催日程:
全21日間
● 開催日程:
9:00~18:00
9:00~18:30
9:00~19:00
9:00~20:00
13:30~18:00
10:00~15:30 のいずれか(休憩1時間)
4月 7(土)、8(日)、27(金)、28(土)、29(日)、30(月)
5月 1(火)、2(水)、3(木)、4(金)、5(土)、6(日)、12(土)、13(日)、19(土)、20(日)、25(金)、26(土)、27(日)
6月 2(土)、3(日)

養成講座カリキュラム

養成講座の受講料
ヨガインストラクター養成講座の受講料
養成講座説明会&ワークショップ
ヨガインストラクター養成講座 説明会&ワークショップ

担当講師のご紹介

Studio0ディレクター Mokoto写真Studio0ディレクター Makoto

● ヨガ指導者(全米ヨガアライアンスE-RYT500)
● Yamuna® Body Rolling®プラクティショナー

1975年東京生まれ。
文化服装学院を卒業後にファッションやアートの世界で働く。2004年に自身の体調不良からヨガの実践を始め、さらに身体のエネルギーの流れへの関心からタイマッサージを学ぶ。
ヨガの練習を続ける中、ヨガのメッセージを人々につたえ、もっと人間の本質的なことで人の役に立つことをしていきたいと決意する。

2007年、初めてのヨガインストラクター養成講座を修了。
翌2008年からヨガ指導者としての活動を開始する。ヨガ実践者、ヨガ指導者としての活動のなかで身体のアライメントへの強い興味から2010年には米国yoga worksの200時間を、2012年から2013年にかけて300時間のインストラクター養成講座を受講する。
現在までにヨガやボディワークに関する複数のトレーニングやワークショップに参加することで心身についての学びを深めている。大手ヨガスタジオに所属し、そこで数多くのグールプレッスンとプライベートセッションを担当しながら、インストラクターの育成と店舗運営を行っていた。 その後ヨガインストラクター育成講師、スタジオディレクターをメインに活動中。

ヨガのクラスでは、アライメントを重視したフロースタイルのハタヨガ、呼吸と瞑想に重きを置いたハタヨガのスタイルを得意とし、その解剖学的なアプローチとヨガ的な考え方(ヨガ哲学)からのポーズへのアプローチを両輪とした指導法に定評がある。 このようにヨガやyamuna®をボディワーク(身体により気づきを得るプロセス)やソマティクス(身体教育)の一環として人々に伝えることを使命とする。
また個人としては教師としてではなく仲介者としての存在になることが目標。

著書ヨガパーフェクトバイブル初の著書である134のポーズを取り上げたアーサナの教科書『ヨガポーズ パーフェクトバイブル(ナツメ社)』は24,000部も超えるベストセラーに。
2017年には自身のメソッドを体系化したシニア向けのプログラムを開発し『一生動ける体になる!骨力体操(高橋書店)』書籍化。

解剖学講師 唐沢幹男の写真唐沢幹男
●理学療法士
●ヨガインストラクター(RYT200コース修了)
●Total-Approach研究会 学術部責任者
●NPO法人メディカルリハビリテーション 理事

9年間の総合病院でのリハビリテーションの経験から医学的な視点からヨガを考える。医療とボディワークの融合、予防医学の発展を目指し、クライアントや受講生と向き合う。大学院で理学療法学修士号を取得し、運動学、生理学にも精通している。

理学療法士・ヨガインストラクターへのセミナーを年間50回以上行い、受講生は年間1000人を超える。

ヨガ哲学講師 KIRANの写真KIRAN

2005年ヴェーダーンタを学び始める。
2006年インドリシケシでのヴェーダーンタキャンプに参加。
2009、2010年スワミ・ダヤーナンダ・サラスワティの日本ヴェーダーンタキャンプを主催運営。
2010年8月プージャ・スワミ・ダヤーナンダ・サラスワティによるヴェーダーンタの長期コースに入学し、伝統的な方法でバガヴァッドギーター、ウパニシャッド、サンスクリット語、チャンティングなど、ヴェーダの文化と生活様式を学ぶ。
2013年卒業、帰国。ヴェーダーンタやサンスクリット語を教えている。

シャーンターの写真シャーンター

2005年スワミ・チェータナーナンダよりヴェーダーンタを学び始める。
2006年インドリシケシでのヴェーダーンタキャンプに参加。
2009、2010年スワミ・ダヤーナンダ・サラスワティの日本ヴェーダーンタキャンプを主催運営。
2010年8月インドタミルナードゥ州 アールシャヴィヂャーグルクラムの3年半のヴェーダーンタコースに入学。スワミ・ダヤーナンダ・サラスワティの元で伝統的な方法によりバガヴァッドギータ、ウパニシャッド、サンスクリット語(パー二ニ方式)、チャンティング、ヴェーダの文化と生活様式を学ぶ。2013年11月卒業帰国。
2015年8月スワミ・ダヤーナンダ・サラスワティよりシャーンターの名前をいただく。
現在スワミ・チェータナーナンダのもとパラヴィッデャー ケンドラムでヴェーダーンタやサンスクリット語、チャンティングを教えている。

吉田直紀の写真吉田直紀

●理学療法士
●PHI ピラティスマット・バレル・チェア・プロップスインストラクター
●JARTA SS ランクトレーナー
●NLP プラクティショナー
●LAB プロファイルプラクティショナー

早稲田医療技術専門学校を卒業後、横浜・東京にて急性期病院とスポーツクリニックに勤務。
その後整形外科病院勤務を経てトータルボデイメイクへ勤務。
トップアスリートも支持するJARTAトレーニングをスポーツ現場で指導し、海外で25年も愛用されているPHIピラティスを用いた独自の施術トレーニングを展開。日本代表選手・プロスポーツ選手とマンツーマントレーニングも実施。
2013年から講師依頼が急増し、現在も理学療法士や一般の方を対象に理学療法士の知識を提供。現在施術だけでなくメディア運営、記事執筆なども担当。

ヨガインストラクター養成講座 卒業生の声

養成講座 よくあるご質問

  • ヨガの経験がないのですが大丈夫ですか?

    問題ありません。ほとんどの方が指導者のたまごです。
    ヨガ初心者の方も安心して始められる様、前フォローとして体制を作っております。また、このプログラムはヨガのインストラクターを目指す方に限定するものではなく、自信のヨガを深くしたいと思う方にもご参加いただけます。

  • 身体が柔らかくないと出来ませんか?

    講座を受講すると、安全で効果的な身体の使い方を理解します。
    それに沿って練習をすると、身体の変化に気づきます。

  • 男性も受講できますか?

    男性も大歓迎です。老若男女問わず、「深く学びたい、経験したい」と思い立ったその時に一歩踏み出して下さい。スタジオゼロでは、男性のインストラクターも活躍しています。

  • 体力に自信がありません。運動も苦手ですが、大丈夫ですか?

    1日8時間のカリキュラムで、ポーズ実践や座学を休憩をはさみながら行うので、一日中ヨガで身体を動かし続けることはありません。

  • 参加できない日があるのですが、どうなりますか?

    資格とプログラム修了書を発行するには、ヨガアライアンスの条件を満たすよう、参加していただく必要がありますが、どうしてもクラスに出席できない場合には、講師より出される課題を提出して頂きます。
    ※補講は行いません。講座の欠席は5日分までとし、欠席分の返金は一切行いません。また、万が一クラスを早退しなくてはならない場合は、その都度講師にご相談ください。
    皆様が無事に講座を修了していただけるよう、精一杯サポートさせて頂きます。

  • 様々なヨガスクールがあり迷います。何を基準にして選べば良いのでしょうか?

    近年、他業種からのヨガ業界参入により福岡にも多数のスクールが存在し、料金・クオリティーも含め判断するのが難しくなっていると思います。そういった場合は判断をホームページだけでするのではなく、まずは無料説明会に参加されることをお勧めします。
    説明会は無料で行っている所が多く、参加することでスクール及び講師の雰囲気等が自分に合っているか?自分の求めているスクールか?の判断に繋がっていくと思います。
    スタジオゼロでも無料説明会を行っておりますのでお気軽にご参加下さい。

  • 1クラス何名くらいで学ぶのでしょうか?

    1クラス最大20名となります。
    質問や疑問があれば、臆すること無く聞くことができる環境となりますので初心者でも安心してインストラクターを目指すことができます。

  • ヨガ養成講座を卒業後、インストラクターとして活動のアドバイスや仕事の紹介を受けることはできますか?

    スタジオゼロでは卒業後もしっかりとヨガインストラクターデビューをバックアップしていきますのでご安心下さい。また、さらなる指導経験を積みたい方のために、レッスン受講や研修を受ける機会もご用意しています。

  • 登録インストラクターとして活動する為に、年会費や登録費はありますか?

    スタジオゼロでは、一切の年会費・登録費はございません。

Studio0のディレクターMakotoがメイン講師を務め、200時間のトレーニングを指導。
説明会は随時スタジオゼロにて開催しております。

疑問や不安、悩みなどをクリアにして、じっくりとご検討いただければ幸いです。ご予約は、スタジオへ直接のご連絡、または上記フォームからお申し込みください。ご相談だけでも大歓迎です。ぜひ、一度お気軽にお越しください。

ヨガインストラクター養成講座のお申込み&資料請求フォーム