福岡のヨガスタジオ stuio0(スタジオゼロ) のクラス紹介

page top

studio0(スタジオゼロ)のヨガクラス

スタジオゼロ クラス紹介

クラス紹介Studio0のプログラムは、伝統的なハタヨガに、現代的で洗練されたメソッドを取り入れた100%オリジナルのシークエンスから構成されています。

それはStudio0のヨガが、単に運動不足やストレスの解消といった域を超えて、お客様自身の身体が本来持っている機能・可動域を取り戻す「身体機能の改善」を目的としており、皆様に心身ともに快適な状態を得ていただきたいと願っているからです。

ローホット(室温30度、湿度40%)という暖かいスタジオで、解剖学的に正しく安全にポーズに取組み、プロップス(補助具)を用いながら行うプログラムは、運動に慣れていない方、ヨガが初めての方はもちろん、ヨガ経験者の方にも、御自身の身体を改めて知り、ヨガの効果を実感していただける内容となっております。

体験レッスン

ヤムナボディローリング®

Yamuna®のコンセプトを一言であらわすならそれは、
「ボディ サステナビリティ」(継続可能な身体)
「身体からの気づき」(ボディ アウェアネス)を得ることでどのような年代、性別、状況にあっても常に良好な心身のコンディションを継続可能にします。

Yamunaはあなたに問いかけます。「あなたの心身は常に良好な状態が継続可能ですか?」

  • ヤムナボディーローリング詳細

    ■Yamuna®とは 心身に現れる様々な不快な症状を取り除くため為のテクニックであり身体を適切なアライメントに修正する為の全く新しいメソッドであり 身体からのフィードバックで知覚や意識を得ることにより気づきを深めて行くことで心身の修正が可能となるボディワークでもあります。

    その類稀なむ洗礼された科学的なメソッドは、身体が本来持っているスペースを取り戻し骨格や筋肉を元の場所や状態へ戻すことで、重力に負けないしなやかで強い身体とストレスに負けない心と精神を育んでいきます。

    ヤムナとは■Yamuna® Body Rolling / YBR®とは Yamuna®Body Logic/ヤムナ®ボディロジックというYamunaが開発した施術の効果を、彼女が年月をかけて作り出した特殊なボールを使って自分自身で治療出来るように発展させたのが、
    Yamuna® Body Rolling(YBR®)/ヤムナ®ボディローリングです。
    ヤムナとは2

    Yamunaが考案したルーティンといわれる一連の動作をボールの上に乗りながら行い、呼吸に意識を向け、深い呼吸を入れながら自分の体重の重さで身体の各部位に圧と牽引をかけていきます。

    ■Yamuna® Body Rolling / YBR®の目的とその効果 私たちは宇宙の法に従い(引力と重力の関係)、加齢と共に高度に情報化されている社会に生きているという事実の中私達の身体はますます硬直状態下にあり皮膚、筋肉、骨格、内臓は下へ下へと下がっていきます。そして、慢性的な身体の痛みの主な原因はストレスや姿勢不良により筋肉が硬く縮まることで異なった筋肉群が融合したり骨と筋肉の過剰な癒着により骨と骨の間隔、関節の空間が狭くなり動きに制限が出てくることに由来します。

    Yamuna® Body Rolling / YBR®で使用される専用のボールは、人体の凹凸面に密着し刺激を与える事ができるように、適度な柔軟性と硬さを兼ね備えています。このボールを用いながら、身体の一番深部である骨に刺激を与えて腱などの結合組織そして、筋肉に働きかけます。そうすることにより、拘束されていた私達の身体そして感情や心、精神までもが深くリリース(解放)されます。

    つまりYamuna® Body Rolling / YBR®により人々はヨガやピラティス、マッサージや整体、あるいは各種ボディワークを行った、またはなにか施術を受けたとの同じあるいは、それ以上の効果を期待できます。
    実際にYamuna® Body Rolling / YBR®はそれらのメリットを包括的かつ手軽に享受することが可能な大変ユニークな全く新しいテクニックです。

    ヤムナの取り組み方■Yamuna® Body Rolling / YBR®のとりくみ方 Yamuna® Body Rolling / YBR®は通常3つのスタイルでの提供がなされています。

    1:Yamuna®Body Rolling / YBR®グループレッスンクラス
    2:Yamuna®Body Rolling / YBR®プライベートセッションクラス
    3:Yamuna®Body Rolling / YBR®ハンズオントリートメントセッション

    ■Yamuna Zakeとは誰か Yamuna®創設者
    ヨガ指導者
    1954年フロリダ生れ。

    Yamuna ZakeYamunaは身体への強い興味から14歳でヨガに出会い、わずか15歳にしてハタ・ヨガの指導者資格を取得します。ヨガ講師を続けながら大学で教育学を専攻、同時にメディカルスクールへの進学過程で解剖学、生理学などを学び、そしてニューヨークにて自身のヨガスタジオを主宰しながらヨガ指導者として多くの生徒を受け持つようになりました。

    ヨガの生徒の中には特定のポーズへの取り組みをとても困難に感じていたり、特定の身体部位に痛みや機能不全の症状を訴える者が多く居ました。
    そんな中、生徒の身体機能改善や関節の調整をしていく中で、肘と手を使うYamuna®Body Logicという手技を開発するにいたります。

    しかし、25歳で初めて長女を出産した時に左股関節や内転筋などを痛めてしまいます。
    様々な整形外科やカイロプラクティックなど民間療法に通うが好転せずにいたところ、「自分の身体を自分自身で癒すしかない」と痛感しYamuna®Body Logicを自分で行えないかを試行錯誤する過程にてボールを用いたYamuna®body rollingを開発しました。そしてあらゆるテクニックや療法を用いても治らなかった自身の怪我を元々精通していたハタヨガの原則に基づき自分自身で完治させることに成功するのでした。

    自身を癒しまた多くのヨガの生徒が陥るトラブルを解決して行くことでYamunaのキャリアはヨガ講師という枠をはるかに飛び越えて、セラピスト/治療家として大きな成功を収めるまでになりました。
    Yamunaは今現在も、日々自分の身体を探求しながらYamuna®のメソッドを進化させ続けています。

    担当インストラクター:Studio0ディレクター MakotoよりStudio0ディレクター Makoto 私の現在のプラクティスは、ヨガとヤムナ®の実践が半々、もしくは半分以上がヤムナ®のルーティンの実践、その後に少しヨガのアサナを行うということが多くなってきています。
    現在の私の身体は以前より骨格が整い、その骨の上に上質な筋肉(固すぎない筋肉)が育まれてきていると感じています。
    いつものヨガの実践にヤムナ®を取り入れることで、あなたの心身が本来の機能を取り戻し、最適化することでしょう。
    是非この最先端のメソッドを体験してみて下さいね。